河合塾 探し方

河合塾などの予備校の試験監督のバイトってどこで探せばいいんですか?

予備校の試験監督のアルバイトをやるには、大きく分けて二つの方法があります。

 

1.試験監督の仕事を一手に引き受ける会社に登録して、都合がつく試験監督のバイトに入る。

 

2.塾講師のバイトをはじめる。そして試験監督のバイトを優先的にまわしてもらう。

 

たいていの人は1の「試験監督を一手に引き受ける会社に登録」する方法なんだと思います。
求人数が全然違いますからね。

 

塾,試験監督,バイト

 

試験監督のバイトは求人が出ると応募者が殺到して短時間で募集人数に達してしまうことも少なくありません。

 

それほど人気がある試験監督バイトに確実に入りたいという人は、まずは「塾のアルバイトをする」ことをおすすめします。
塾でアルバイトをして、模擬試験がある時は優先的に試験監督のバイトにいれてもらうようにするのです。塾のアルバイトは、事務系のアルバイトと塾講師があります。塾講師は時給も1500円ぐらいは普通なので塾講師だけでもかなり効率的に稼ぐことができますが、さらに、時々試験監督のアルバイトにはいれたら、いい感じで稼げると思います。

 

塾が模擬試験をする時、試験監督としてアルバイトを採用しようとすると 採用費用がかかります。といっても、アルバイト情報サイトに広告をのせるだけなので、アルバイトひとりあたり数万円程度ですが、それでもできるだけ経費はおさえたいと、塾サイドは思っています。だったら、採用経費のかからない塾の事務員のバイトや塾講師が試験監督をやってくれるのであれば、採用経費はかからず塾にとってもメリットがあるのです。

 

おススメは河合塾の試験監督バイトです!

 

試験監督のアルバイトで最も人気があるのは、実は、河合塾をはじめとする大手進学予備校の試験監督だといえます。

 

人気の理由は、

 

・年間を通じて試験があるためアルバイト探しに困らない。
・バイト料が日給平均8千円程度と高い。
・学生のバイトが多いため、定期的にアルバイトに入ることで友人や恋人ができやすい。
・受験生や社員も若い人が多く、同年代に囲まれて仕事ができる。

 

などがあげられます。 反面、河合塾の場合、大学生のチューター制度(高校生や浪人生にアドバイスをするのが仕事)をとっているため、 試験監督もチューターがやる場合が多いようです。チューターのアルバイトで子供たちとふれあいながら、週末の模擬試験の試験監督や採点のバイトでがっつり稼げると大学生・大学院生からかなり人気があるアルバイトのひとつとなっています。

 

河合塾の模擬試験のアルバイトに入るためには、まずはチューターのアルバイトに入って、模擬試験がある場合に優先的に仕事をまわしてもらうとよいと思います。それ以外では、河合塾が運営する試験運営会社「全国試験センター」に登録しておくことが必要となります。ここに登録して試験監督のバイト情報から都合にあうものを選び申し込むという流れです。

 

河合塾以外で予備校や塾の模擬試験の試験監督をしたいという人は、アルバイトサイトで探してみるとよいと思います。
アルバイトサイトのフリーワード検索で「試験監督」とか「河合 試験監督」入力すると予備校関連や試験監督の求人情報が探せます。

 

※当サイト推薦のアルバイト検索サイトはこちらの記事でご紹介しています。中でもジョブセンスは、アルバイトの採用が決まると「採用祝い金(最大なんと2万円!)」がもらえるのでかなりおトクです。
→ アルバイトサイトの比較〜ネットで探すならココがおすすめ。

 

塾や予備校の試験監督は河合塾以外でもたくさんあります。

 

 

駿台予備校
四谷学院
臨海セミナー
SAPIX
早稲田予備校
早稲田アカデミー
東進ハイスクール
東進衛星予備校
四谷大塚
湘南ゼミナール
・・・

 

などなどいずれも模擬試験をやっていますので、大規模な模擬試験をする際には試験監督のアルバイトの求人がでると思いますので求人情報をチェックしてみてください。
また、予備校といえば「代ゼミ」の愛称で親しまれている(?)代々木ゼミナールですが、校舎の多くを売却してしまい15年以降は全国模試はやらないと発表してます。ちょっとさびしいですね。

 

河合塾以外の試験監督バイトもいろいろあります。
→ TOEICの試験監督バイト
→ いろいろな資格試験や国家試験監督のバイト